47684239_m.jpg

1998年開設

どんな教室?

子供たちには、「大きな声で挨拶をする」事からはじめ、練習を通して「思いやり」と「感謝」の気持ちを育てるよう心がけています。また、女性やシニア世代には「健康増進」「ストレス解消」、また運動経験がない方でも、個人の目的や体力に合わせて、安心して空手道・琉球古武道を楽しめるよう運営に努めております。

.

どんな流派?

空手(首里手糸東流系)

  • 幣教室は(公益財団法人)全日本空手道連盟に所属しています。直接打撃系(フルコンタクト)ではありません。

琉球古武道(琉球古武道信武館)

  • 棒・サイ・ヌンチャク・鉄甲・トゥンファー・鎌・ティンベー・エーク(櫂)を使った武器術です。
  • 琉球古武道は空手の流派・会派は関係なく練習できます。

活動目的?

「空手道・琉球武道を通じて、人格の形成と社会に有為な人材を育成すると共に会員相互の親睦を図る」を目的に活動しています。

具体的には
① 「技術」「体力」を身に付ける
② 「仲間」作りをする
③ 「自主性」を養う
④ 「感謝(おかげさま)」「敬上慈下(きょうじょうじげ)」の精神を学ぶ

通常練習の以外には「競技会出場」「夏合宿」「寒げいこ」「公認資格取得」等の活動を積極的に実施しています。

指導方法?

幣教室の指導は競技(試合)を中心としたものではありません。

技術については、初心者でも理解しやすく「昇段昇級のカリキュラム」にそって基礎から個人のペースに合わせて指導しています。

身体的・精神的年齢に応じて次のとおり指導しています。
① 身体的年齢
 小学生中学年まで  (~8・9歳頃)  ~ 空手の楽しさを伝える ~
 小学生中~高学年まで(9~12歳頃)  ~ 実践的な技術を伝える ~
 中学生~高校生まで (13歳頃以降) ~ より個人に目を向ける ~
 高校生以降     (15~16歳以降)~ より個性を発揮させる ~

② 精神的年齢
 幼~小学低学年及び高齢者(健康と体力つくり)
 小学中学年~若年者(競いあう)
 中年者(レクリエーション・気分転換)




所属会員の構成?

幼稚園児から一般社会人まで所属されています。(一般女性会員も在籍)

教室からのお願い

幣教室への入会動機で多いのが、「健康な体づくり(体力増強)」「強い精神力の育成」「集中力強化」「礼儀作法」の順になります。

「礼儀作法」について教室では、一般社会常識のみを指導しております。「礼儀作法」は躾の範囲であり、主となるのはご家庭での教育だと考えています。
教室での指導は本当に僅かな時間です。普段、生活を共にする保護者が正しい姿を示してあげてください。(ご挨拶・履物を揃える・室内では帽子を取る等)


Mail.pnginfo@komatsu-karate-do-club.com